興奮する・させるテク

不倫相手とテレフォンセックス

結婚する前に付き合っていた彼女から、何年かぶりに連絡が来て、私たちは不倫の関係になっています。
お互いに結婚しているのですが、肉体関係に不満があって、それを発散する相手のような感じで付き合っていました。
しかし、頻繁に会うと、お互いにバレてしまうと面倒なので、欲求がたまったときにはテレセをよくしていました。
そして、この日はテレビ電話でセックスをすることになったのです。
「おっぱいが見たい」と言うと、彼女は恥ずかしそうに服を脱いでいき、下着姿になったのです。
すごく大きなおっぱいが現れ、「下着の邪魔」と言うと、少しずつじらすように下着をはずしていきます。
彼女の綺麗な乳首に私は興奮して、アソコはもうガチガチになっていました。
彼女は私にパンツ越しにアソコを見せてきます。
もうすでにヌレヌレになっていました。
挑発するかのように見せてくると、「どう?興奮した?」と言ってきます。
「アレ入れて」
私は彼女のそういうと、彼女はバイブをアソコに入れるのでした。
「すごいよ・・・奥まできてる・・・」

私は、彼女の激しく乱れる姿を見ながら、興奮し、自分でしごいていました。
バイブを使って激しく突き上げる彼女。
彼女とほぼ同時に私もイキそうになってきました。
そして、激しく絶頂する彼女を見て、私も思い切り射精するのでした。
彼女は少しの間気を失っていました。
バイブにはいやらしく、彼女の愛液が沢山絡み付いていました。
早くあってセックスしたいです。