テレセでロリっぽい熟女の声を聴いて興奮する

テレセでロリっぽい声の女性と話しました。
こんな興味本位でかける若い女の子は、男を興奮させるフレーズや喘ぎ声も下手くそで棒読みに近い子も
いるんでわかります。まるで台本を読んでいる様。
でもこの女の子は違います。「おじさんさあ、一人でやっぱり私の声聞いてエッチするの?」と
小悪魔的な高い声で煽って来ます。
「いいよ、こっちも耳を舐めて上げるから。それからこっちも」と応戦しますが、向こうは手慣れた
もの。我慢できなくなってきます。
会いたいなあ。今から遊ばないと、ルックスもわからないのに、つい声をかけてしまいました。
相手は、いやあよ。電話でいかしてあげるからと、いろんな淫語を駆使してますます攻めて来ます。
ただそんな私に対する攻撃で、自分も興奮してきたのか、息を弾ませる様になりました。
その変化を見逃さずに、こっちも思いつく限りの隠微な言葉を駆使して相手を絶頂に導こうと頑張りました。相手のロリ声はますます喘ぎ声が増えて、自分で慰めているのかなと思えて来ます。
こっちも爆発寸前になりました。
テレセでは声しか聞こえませんから、妄想がどんどん膨らみます。
電話口の向こうの女の子はどんな子なのか、どんな姿で喘いでいるのか。
さらに誘いをかけました。
もう駄目だ。今からすぐに会おうよ。我慢できないよ。
女の子は突然、可愛い、でもねばつきのある声で私に囁いてきました。そして待ち合わせる場所を
教えてくれました。
それから2時間後、たぶん居ないと思いながら、待ち合わせ場所に行ってみると目印のスポーツ新聞を持った色っぽい熟女がいます。私も目印の新聞を持って近づきました。
その女はけっこう美形で艶っぽい、男を誘う目をしていました。40代ぐらいでしょうか。
こんにちはと言った声は、やっぱりあのロリ声だったのです。

テレセで音を使うべきなのか

最初に結論を言ってしまうと、テレセで音を使うべきかどうかは相手によるの一言で終わってしまいます。
まずテレセにおいて音とはどういうものかということに触れておきますが、テレセの最中に意図的に吐息を大きくして相手の興奮を誘うとか、吸う音や舐める音などを自分の口と手の甲などを利用して生み出し、それを通話にのせることで相手の聴覚に訴えかけるというものです。

極端な例を出しますが、テレセ処女の女性相手にものすごい擬音を連発しても、相手は驚いてしまったり引いてしまうこともあるかもしれませんし、逆に数え切れないほどテレセの経験をしている女性に対しては非常に有効かもしれません。
もしかするとテレセ処女が音に弱く、興奮しやすい場合もあるかもしれませんし、経験者が音系は冷めるからやめてねとテレセを始める前に言ってくる可能性もあります。
つまり、相手によるんです。

しかし、吐息など自然に出てしまう音に関しては有効である場合が多いです。
舐める、吸うというのはその場で作り出してしまっているものですが、吐息を多少誇張して出すのは現実のセックスでも不自然なことでもないですし、男女共により興奮を引き出そうと行うテクニックでもありますから、試したことがない場合は試してみるのもいいでしょう。
自然な音という括りでいえば、自分の局部を弄る音や摩擦音などを拾えるなら拾って相手に届けるというのも手です。
また、相手に局部を弄っている音を届けてもらうというのも自分だけではなく相手の興奮も高める作用があるはずです。

会話や質問、指示など声と音が重要なウエイトを占めるテレセにおいて声以外の音を上手く使うことは基本的なことでもあり、奥義や極意といったものでもあります。
相手の好みに合わせて様々な音を組み合わせつつ、テレセを盛り上げてみてください。

テレセは、想像以上に興奮作用があります

私は、いわゆる「テレセ」をしたことがあります。
「声だけで興奮する?」という人もいますが、テレセは想像している以上に興奮をもたらします。
おそらく非日常的な感じがして興奮してくるのでしょうね・・
昔、学生時代の同級生で、「姉(あね)さん」と呼んでいる人がいました。
彼女は、学生にしては大人びた顔つきの女生徒で、イメージ通りSEXを趣味のように楽しむ人でした(今考えると趣味ではないようなのですが)・・
その“あねさん”から、大学を卒業してすぐに電話がかかってきたことがありました。
彼女は、「あ〜○○、今何してる?」という言葉から始めて・・私の話す言葉をさえぎり、彼女は「私、今なにしていると思う?」と切り出してきました。
私が「SEXしてる?」と冗談交じりに言うと、「ううん・・オ○ニーしてるんだけど〜」と声をすこし潜めて返してきました。
彼女が「ちょっと、音聞いてみる?」と言うと、受話器からあのいやらしい口元を離す気配がして・・しばらくすると、なまめかしい音が聞こえてきました。
「ほら、聞こえる?」と、弾んだ息といやらしい音を交互に鳴らせて、興奮状態に陥っている“あねさん”・・
彼女は、聞いてもいないのに、どういった状況でオ○ニーをしているのか報告してくれます。
どうやら中学時代に剣道部の女主将であった彼女は、竹刀に“ゴム”をつけ、軽く出し入れしたり周囲をいじったりしているようなのです・・
しばらくすると、「あ〜ガマンできなくなってきた!」と言って、声が高くなっていきました・・
彼女は、電話で私を興奮させて呼び出すつもりが、一人でクライマックスへ向かって突き進んでいる様子でした・・
私は恥ずかしながら大興奮してしまいましたので、その後すぐ、“あねさん”のいる所へ駆けつけていって・・彼女を抱きました。

テレセは基本は一期一会なので溢れんばかりの欲望を包み隠す必要はありません

テレセはスカイプやカカオトークとは違い、IDを教える必要もなく、また映像ありのライブチャットとも違いますので自分の顔を曝け出したり身バレするといった心配もほぼありません。
スカイプやカカオトークではIDが必要になっていきますが、テレセは今は減りつつありますけれどツーショットダイヤルやテレクラを利用すれば女性でも安心かつ安全に心行くまでテレセの世界を楽しめる事が出来ます。
テレセは基本的には一期一会的な電話越しでのエッチな刹那の出会いですので、お互いに知らない間柄だからこそ、自分の性癖や溢れんばかりの欲望を包み隠さす曝け出せますし、昼夜問わずムラムラしたその瞬間に、一人エッチで慰めるのは寂しいけれど男性と一緒に快楽に溺れながら気持ち良く絶頂したいと思った瞬間に利用するのに最適です。
ツーショットダイヤルやテレクラならば相手の男性に自分の電話番号はわかりませんので、満足の行くよう自分の痴態ぶりや変態ぶりをアピールし、更には人には言えない特殊性癖を暴露しながら相手の男性の声を頼りに興奮や快感を高めて行きましょう。
また、テレセは、ツーショットダイヤルやテレクラ以外にも、いわゆる大人の出会い系サイトや大人のツーショットチャットにて、男性側の携帯番号だけを聞いて後から女性から非通知で掛けるといった方法もあります。
身バレや個人情報は極力出したくないけれどエッチ電話は愉しみたいといった慎重な女性にとっても、テレセは低リスクで行えるという最大のメリットがあります。
テレセをしながら、大人のオモチャや大人のローションを利用して、息遣いや喜悦の声以外にも、ぐちゅぐちゅ濡れている水音や卑猥な振動音を聞かせると、お互いの興奮度が最高潮に達する事間違い無しです。
お互いに気に入ってしまえば、リピートも充分あり得るかもしれません。

熟女専門のツーショットダイヤルで知り合った人とテレセに

私は、自慢ではありませんが、学生時代の頃から、数多くの女性にモテていました。

しかし、私は歳の離れた熟女がタイプだったのです。
それ以外の女性にはあまり興味を示すことがなかったのです。

つい最近まで、不倫のセフレ相手と別れてしまい、溜まっていたので、熟女専門のツーショットダイヤルに電話をかけてみました。

落ち着いたハスキーボイスの彼女が電話に出てくれました。
年齢を聞くと、38歳で私と15はなれていました。
声を聞くだけで、もうアソコはビンビンに起っています。

彼女も、ご主人とはもうご無沙汰なんだとか。
「どんな下着を着けてるの?」
「レースがついているものが多いかな」
「いつでも求められたいんだね」
「・・・はい・・・」
「して欲しい?」

「可愛らしい奥さんだな〜。毎日でも苛めたくなっちゃう」
「あぁぁ・・・もうビチャビチャになってる・・・」
「まだ、話してるだけなのにもう濡れてるの?」
「すごくびちゃびちゃです・・・」
「どのくらい?聞かせてよ」
彼女はビチャビチャな音を聞かせてくれました。

「だんなさんのときとどっちが感じる?」
「あぁ・・・そんなイジワルなこと言わないで・・・今日はいいの・・・」

電話の向こうでブ〜〜〜という音が聞こえる。
彼女は、バイヴを当てている様子でした。
「バイブつかってるの?もう入れたいの?」
「入れたい・・・」
「じゃあ僕のモノだと思って入れてごらん」
彼女はバイブを挿入すると、激しくあえぎ始めました。

私も言葉攻めをしつつ、興奮して、彼女と同時フィニッシュをしました。
実際に会ってエッチをしたいと言ったのですが、それはだめとの事で・・・
テレセの関係をしばらく続けています。

テレセを好む女性もたくさんいるという話

何十回もというほどではないですが、テレセ経験がそこそこあります。
あるんですが、最初の頃は上手くいかなかったり相手は満足していそうでもこっちが満足しきれないまま終わったりと、良い思い出も悪い思い出もいろいろあるんです。
その中でも一番驚いたテレセの体験談を話しつつ、テレセに向いている女性、好きな女性もいるということを伝えていこうと思います。

出会い系ではないんですが、ネットを通じて出会った女性とよく通話をするようになりました。
出会った女性には個性があって、これまで100人以上と性的な関係をもってきたと豪語するオープンな女性で、通話時もテレセまではいかなくても、あれこれHな話を聞いたり話したりということを繰り返していました。

ある日、いつも通り通話をしていたんですが、一番驚いた事が起きました。
何気ない普通の話をしていた時だったと思うんですが、女性からの返事が遅れたり、声が小さくなることが増えてきたんです。
一応、テレセ経験があった私は察したんですが、わざと気にしないように話を続けていると、吐息も混じってきました。
これはいよいよ女性は一人でHなことを始めたなと思い、そのことを徐々に聞き出していき、私も途中参戦する形でテレセを開始したという流れがあったんです。

Hな話題をしている時に盛り上がったり、テレセ目的で話してテレセをするという流れはこれまであったんですが、一般の話題の時に自分で弄り出して吐息を漏らす女性に出会ったのが初めてで、嬉しくもありましたが驚きも強かったです。

知っているつもりでしたが、女性にもHな人はたくさんいるなということを実感したテレセ体験でしたし、これからテレセに手を出そうとしている男性にも、こういう女性もたくさんいるんだということを伝えられれば嬉しいです。